サーキットブレーカー制度


サーキットブレーカー制度とは、誤発注等による価格急変防止の観点から、取引の一時中断を行う制度です。
サーキットブレーカー制度の概要は、次のとおりです。

なお、同一価格の指値注文がある場合、先に発注された注文が優先約定されます。成行注文の場合、一本値が決定されるまでの注文はすべて同時に発注されたものとみなします。